TOP > 駅調査 > JR西日本 >

北陸本線 坂田駅 駅調査

坂田駅 画像

米原 | 田村

駅の東側(米原方面行ホーム側)はこのような感じです。


もう少し近づいてみると、ホームへ登るスロープがあります。その反対側に地下通路の入り口があります。


右側の建物の横に自動券売機が1台設置されています。横に窓口もありました。


結構古いタイプの自動券売機が設置されています。2010年現在、このタイプはUT50型に置き換えられていて数が激減していると思います。


そして、ホームへのスロープを登ると、そこに改札機類が置かれている小さな小屋みたいのがあります。この左側がホームです。


小さな小屋の中には、きっぷ用簡易改札機・入場用IC簡易改札機・出場用IC簡易改札機・きっぷ回収箱などが密集して置かれています。カメラの枠に入りきりません。


この小さな小屋のすぐ横に米原方面行ホームがあります。


このきっぷ用の簡易改札機は、ICカードを処理する部分が付いていない珍しいタイプです。通常ではICカードの部分も付いていますが、坂田駅では付いていなく、別途IC簡易改札機が設置されています。この理由は、この建物(小屋)が小さくて、ICカードの部分を取り付ける十分なスペースがなかったためかもしれません。


さて、このスロープで反対側を振り向いてみると、駅の反対側へ行くための地下通路の入り口があります。敦賀方面行ホームへはこの地下通路を通ります。


地下通路は結構狭いです。


地下通路を通ると、反対側の西側(琵琶湖側)に出てきます。この手前に敦賀方面行ホームへのスロープがあります。


敦賀方面行ホームへはこのスロープを登ります。その先に、改札機類が置かれている小さな小屋みたいのがあります。


小さな小屋の中には、反対側の小屋と同じようにきっぷ用簡易改札機・入場用IC簡易改札機・出場用IC簡易改札機・きっぷ回収箱などが密集して置かれています。そして、すぐ横がホームです。


敦賀方面を向いてホームを撮影しました。屋根があるのは一部分です。


「坂田停車場中心 2K350M」の標を見つけました。ホームの下に隠れています。


ホームにはこのような「れっしゃにちゅうい」と書かれた機械があり、列車到着・通過時には点滅したと思います。


設備データ

米原方面行のりば側

自動券売機

みどりの券売機:0台
自動継続定期券発行機:0台

改札口

簡易改札機:1台(ICOCAタッチ部分はなし)(機械の下の数字は「1」)
入場用ICOCAリーダー:1台(機械の下の数字は「1」)
出場用ICOCAリーダー:1台(機械の下の数字は「1」)

その他機器

改札内
のりこし精算機:0台
ICOCA入金機:0台
SMART ICOCAクイックチャージ機:0台
改札外
ICOCA入金機:0台
SMART ICOCAクイックチャージ機:0台

敦賀方面行のりば側

自動券売機

なし

改札口

簡易改札機:1台(ICOCAタッチ部分はなし)(機械の下の数字は「2」)
入場用ICOCAリーダー:1台(機械の下の数字は「1」)
出場用ICOCAリーダー:1台(機械の下の数字は「1」)

その他機器

改札内
のりこし精算機:0台
ICOCA入金機:0台
SMART ICOCAクイックチャージ機:0台
改札外
ICOCA入金機:0台
SMART ICOCAクイックチャージ機:0台

のりば乗車位置

米原方面行のりば

←米原方面 / 敦賀方面→
×



3ドア用 △1△ △2△ △3△ △4△ △5△ △6△ △7△ △8△
2ドア用 ↑1↑ ↑2↑
設備など 出入口

敦賀方面行のりば

←敦賀方面 / 米原方面→
×


3ドア用 △1△ △2△ △3△ △4△ △5△ △6△ △7△ △8△
2ドア用 ↑1↑ ↑2↑
設備など 出入口




米原 | 田村




inserted by FC2 system