TOP > 駅調査 > JR西日本 >

湖西線 マキノ駅 駅調査

マキノ駅 名標

近江中庄 | 永原

↓マキノの駅舎とホーム
マキノ駅 駅舎 マキノ駅 ホーム

マキノ駅は全国でも珍しいカタカナの駅名です。改札口前にもそれをアピールする看板があります。
マキノ駅 カタカナの町 ようこそマキノへ マキノ駅 駅名標

設備データ(2009年8月現在)

自動券売機

自動改札機

マキノ駅 改札口

入場用ICOCAリーダー:1台(機械の下の数字は「1」)
出場用ICOCAリーダー:1台(機械の下の数字は「2」)

その他機器

のりこし精算機:なし
ICOCA入金機:改札外になし、改札内に1台
SMART ICOCAクイックチャージ機:改札外になし、改札内になし

発車標

なし

のりば乗車位置

1番のりば

停止位置目標 ×
3ドア用 △1△ △2△ △3△ △4△ △5△ △6△ △7△ △8△
4ドア用
2ドア用 @ A B C D E F G
2ドア用 ↑1↑ ↑2↑
設備など

2番のりば

停止位置目標 ×
3ドア用 △1△ △2△ △3△ △4△ △5△ △6△ △7△ △8△
4ドア用
2ドア用 @ A B C D E F G
2ドア用 ↑1↑ ↑2↑
設備など

駅構内はこのようになっています。運賃表は天井からぶら下がっています。
マキノ駅 駅構内

マキノ駅には関西圏では珍しい?ICOCA対応押しボタン型の券売機があります。また、無人の時間帯の改札に対応するためか、改札口の隣にきっぷの入場日時を印字する機械?もあります。
マキノ駅 ICOCA対応押しボタン型自動券売機 マキノ駅 きっぷの入場日時を印字する機械?

そこで、記念に買った入場券をその機械に入れてみましたが、インクが非常に薄かったためか、印字はわずかにしか見えず、とても文字が読める状態ではありませんでした。
右下の画像で、左側にわずかに紫色のインクが付いているのがわかります。(薄すぎるのでもしかしたらわからないかも。)
マキノ駅 入場券 マキノ駅 入場券

改札口に入り、少し階段を上ると、手前に2番のりばへの階段が、奥の方に1番のりばへの階段があります。下の画像では、左側が改札口、奥が2番のりばへの階段、右側が1番のりばへの階段となっています。
マキノ駅 駅構内

ちなみに、この画像を撮影しているときに、頭上にクモの巣があり、そのクモの巣にハチ?みたいな虫が引っかかっていて、羽をはばたかせて今にも飛んできそうな状態だったので、まともに撮影していられませんでした。(笑)

2番のりばへ上がり、ホームから駅舎を眺めると、こんな感じでした。
マキノ駅 駅舎

1番のりばの下に「停車場中心」と書かれたマキノ駅の停車場標が隠れてあり、2番のりばから見えます。側面には、「61K210M」と書かれています。
マキノ駅 停車場標 マキノ駅 停車場標



近江中庄 | 永原




inserted by FC2 system