TOP > 駅調査 > JR西日本 >

湖西線 永原駅 駅調査

永原駅 名標

マキノ | 近江塩津

↓永原の駅舎とホーム
永原駅 駅舎 永原駅 ホーム

設備データ(2009年8月現在)

自動券売機

なし
(窓口で乗車券は購入可能)

自動改札機

永原駅 改札口

入場用ICOCAリーダー:1台(機械の下の数字は「1」)
出場用ICOCAリーダー:1台(機械の下の数字は「2」)

その他機器

のりこし精算機:なし
ICOCA入金機:改札外になし、改札内に1台
SMART ICOCAクイックチャージ機:改札外になし、改札内になし

発車標

なし

のりば乗車位置

当駅より北の近江塩津からはホームが4両分しか対応していないため、8両編成の電車は当駅で折り返さなければなりません。折り返しの電車は基本的に2番のりばに入線するので、2番のりばには停止位置目標が8両分整備されていますが、他ののりばは4両分のみ停止位置目標が整備されています。

1番のりば

停止位置目標 ×
3ドア用 △1△ △2△ △3△ △4△
4ドア用
2ドア用
2ドア用 ↑1↑ ↑2↑
設備など

2番のりば

停止位置目標 ×
3ドア用 △1△ △2△ △3△ △4△ △5△ △6△ △7△ △8△
4ドア用
2ドア用 @ A B C D E F G
2ドア用 ↑1↑? ↑2↑?
設備など

3番のりば

停止位置目標 ×
3ドア用
4ドア用
2ドア用
2ドア用

3番のりばには乗車口案内のペイントは一切ありません。停止位置目標があるのみです。

4番のりば

停止位置目標 ×
3ドア用 △1△ △2△ △3△ △4△
4ドア用
2ドア用
2ドア用 ↑1↑ ↑2↑
設備など

駅舎の中に入ってみると、中はこのようになっています。
永原駅 駅構内

一応窓口があり、中に人がいて、乗車券などの販売をしてくれています。ちなみに、この人は改札業務はしません。
また、窓口で入場券を売っているか尋ねたところ売っているようなので、記念に1枚購入しました。窓口内に、よく車掌が持っているようなきっぷを販売する小さな機械があり、それを操作して発行してもらいました。
永原駅 入場券

そして、窓口の奥にホームへの通路があります。中に入ってみると、このようになっています。夏はこの中は涼しく、湿気が多い状態になっています。
永原駅 駅構内 永原駅 駅構内

永原駅 駅構内

通路の途中にICOCAリーダーやICOCA入金機があり、近江今津駅と通話できるインターホンも付いています。また、その右側には、乗車駅証明書発行機があります。
永原駅 乗車駅証明書発行機

試しに発行のボタンを押してみると、ガチャガチャと音はするのですが、何も紙は出てきませんでした。もう一度押してみても、同じく何も出てきませんでした。紙切れでしょうか。
ですが、この機械の横に乗車駅証明書が何枚かぶら下げられており、こっちの証明書を使うようです。
永原駅 乗車駅証明書発行機 永原駅 乗車駅証明書

また、この通路にはベンチやポスター類も一応あります。
永原駅 ベンチやポスター類

この通路から少し長めの階段を上ると、ホームへ上がれます。
永原駅 ホーム 永原駅 通路への階段

また、1番のりばには古びた「6両限界」の標があります。
永原駅 1番のりば 古びた「6両限界」の標



マキノ | 近江塩津




inserted by FC2 system