TOP > 駅調査 > JR西日本 >

関西本線・草津線 柘植駅 駅調査

柘植駅 画像 柘植駅 画像

←(関西本線) 加太 | 新堂 (関西本線)→
                | 油日 (草津線)→

南側に駅舎・出入口があります。
柘植駅 画像

駅構内です。入るとすぐ前に改札口・窓口があります。昔には発車標が設置されていたという噂を聞きましたが、発車標はありませんでした。
柘植駅 画像

窓口です。右側に定期券購入用の記入用紙が置いてあります。なお、自動券売機は設置されていませんでした。きっぷは窓口で購入するようです。
柘植駅 画像

改札口を通ると1番のりばに直接通じていて、1番のりばから改札口を撮影しました。出入口の付近が若干スロープになっています。
柘植駅 画像

2・3番のりばから亀山方面を撮影しました。右側のホームが1番のりばです。1番のりばから2・3番のりばへは跨線橋を渡ります。
柘植駅 画像

1番のりばと2番のりばに停車中のキハ140型です。
柘植駅 画像

2・3番のりばの様子です。ホームの幅は結構広いです。
柘植駅 画像

ホームから加茂・草津方面を撮影しました。草津線は線路がまっすぐに伸びていて、関西本線は左へ曲がっています。
柘植駅 画像

1番線・2番線の出発信号機です。
左から順に、2番線→西本線の発信号機、2番線→津線の発信号機、1番線→西本線の発信号機、1番線→津線の発信号機です。
柘植駅 画像

4番線の出発信号機です。
左から順に、4番線→西本線の発信号機、4番線→津線の発信号機です。
柘植駅 画像

草津方面から113系が到着しました。
柘植駅 画像

駅の北側にある留置線の枕木の付近に、「5388M」のような列車番号がいくつか表記されていました。夜間停泊のときに使うのでしょうか。
柘植駅 画像

ホームにある小さな電光掲示板です。
柘植駅 画像

2・3番のりばにある「海抜二四三米(約八〇〇尺)」と書かれた標?です。ここは海抜243mのようです。
柘植駅 画像

3番のりばから亀山方面を撮影しました。あまり使われていないようです。
柘植駅 画像


設備データ

自動券売機

なし。
きっぷ販売用の窓口できっぷが販売されています。

改札口

窓口のみで、機械類は設置されていません。

その他機器

機械類は全く設置されていません。

改札内

のりこし精算機:0台
ICOCA入金機:0台
SMART ICOCAクイックチャージ機:0台

改札外

ICOCA入金機:0台
SMART ICOCAクイックチャージ機:0台




←(関西本線) 加太 | 新堂 (関西本線)→
                | 油日 (草津線)→




inserted by FC2 system