TOP > きっぷコレクション > 関西の私鉄2

きっぷコレクション 関西の私鉄2

阪急・京都市営地下鉄・大阪市営地下鉄・阪神・南海・神戸市営地下鉄・神戸新交通・山陽電鉄

関西の私鉄

阪急

乗車券

きっぷ 画像
烏丸→150円区間

きっぷ 画像
梅田→390円区間

背景はピンク色のスルッとKANSAIのスルットちゃんの模様です。

左下にある「カード」は、スルッとKANSAI共通カードの残高で購入したときに印字されます。

回数券

きっぷ 画像
土休日回数券 390円区間

きっぷ 画像
時差回数券 150円区間

きっぷ 画像
普通回数券 150円区間

阪急の回数券です。普通・時差・土休日の3種類あり、土休日の方が一番値段がお得です。

改札機に入れて入場すると、駅名・時刻などが印字されます。

入場券

きっぷ 画像
梅田駅 入場券

阪急の入場券です。

(販売時刻ではなく)入場時刻から2時間有効で、改札機に入れた時に入場時刻が印字されるようです。

出場証

きっぷ 画像
梅田駅 出場証

のりこし精算機で精算をすると、このような出場証が発行されます。これを改札機に入れて出場できます。

京都市営地下鉄

詳細は別ページをご覧ください。

大阪市営地下鉄

乗車券

きっぷ 画像
梅田→200円区間

きっぷ 画像
中百舌鳥→230円区間

背景は緑色のスルッとKANSAIのスルットちゃんの模様です。

右下にある「3-B」・「1-A」は、3B号機発行・1A号機発行という意味です。

下にある「カ」は、スルッとKANSAI共通カードの残高で購入したときに印字されると思います。また、「カ」の下の「A」は、よく意味が分かりません。

精算券

きっぷ 画像
梅田駅 精算券

きっぷ 画像
天王寺駅 精算券

のりこし精算機で精算をすると、このような精算券が発行されます。これを改札機に入れて出場できます。

左下にある四角で囲まれた[30]や[40]は、精算金額のことです。また、[貨幣]は現金で支払い、[SV]はスルッとKANSAI共通カードの残高で支払いという意味だと思います。

右下にある丸で囲まれた(4)・(9)は、4号機発行・9号機発行という意味だと思います。

阪神

乗車券

きっぷ 画像
梅田→70円区間

きっぷ 画像
三宮→元町60円(神戸高速鉄道線の元町への連絡きっぷ)

背景は灰(紫)色のスルッとKANSAIのスルットちゃんの模様です。

小児用のきっぷでは、大人の値段ではなく小児用の値段がそのまま表記されます。

左端の日付で月・日のみ印字され、年は印字されません。

また、右下にある「05」や「26」は、05号機発行・26号機発行という意味だと思います。

左にある[カ]のマークは、スルッとKANSAI共通カードの残高で購入したときに印字されると思います。

南海

乗車券

きっぷ 画像
関西空港→890円区間

背景はピンク色のスルッとKANSAIのスルットちゃんの模様です。

金額表示のところにアスタリクス記号「*」が付いているのは南海独特だと思います。

入場券

きっぷ 画像
白鷺駅 入場券

南海の入場券です。

(販売時刻ではなく)入場時刻から2時間有効です。

神戸市営地下鉄

乗車券

きっぷ 画像
三宮→200円区間

背景はピンク色のスルッとKANSAIのスルットちゃんの模様です。

左にある[カ]のマークは、スルッとKANSAI共通カードの残高で購入したときに印字されると思います。

神戸新交通(ポートライナー)

乗車券

きっぷ 画像
200円区間 三宮駅発行


ポートライナーの乗車券です。縦向きで、駅名が大きく印字されていないのが特徴です。(もしかしたら、改札機に入れたときに駅名が印字されるのかもしれません。)

山陽電鉄

乗車券

きっぷ 画像
姫路→80円区間

背景は灰(紫)色のスルッとKANSAIのスルットちゃんの模様です。

小児用のきっぷでは、大人の値段ではなく小児用の値段がそのまま表記されます。

左にある[カ]のマークは、スルッとKANSAI共通カードの残高で購入したときに印字されると思います。







inserted by FC2 system